スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまざまな反応

くりを迎え入れた頃 

ワン友さんやご近所さん達へ

はじめまして。や またよろしくね。の挨拶での中

まず一番に聞かれていたのが

どうしたん?買ったん? だった。

実はね

保健所にいた保護犬で

ボランティアの団体さんが引き出してくれて

その団体の譲渡会で貰い受けたのよ。って説明すると

その反応が ホントに人さまざま。



話の内容に無反応な人や

へぇ~そんなんがあるんや。と 少し興味を持つ?人や

それは良かった。ええ事や。と言って喜んでくれる人

いろいろ・・

  
   そして 

保健所にいた・・と言うだけで

偏見な目で見る人。(こんな人が結構いる・・・)


なんだかね・・

なんて言っていいのかわからないぐらい

さまざまな反応に戸惑ってしまった。

今まで 普通に接してきていた人たちの

それぞれの裏を垣間見たような気がした・・・


この仔達が、どうして保健所行きになったのか・・

根本的なところから

もっと真剣に考えてほしい。



そういう私も・・・

トラが亡くなってから 

保護犬の受け入れを考えるようになったんだから

偉そうな事は言えないけど・・・。




以前 ご近所の奥さんから

ワンワンと吠えるくりを見ながら 

そんな感じ(保健所にいた仔)に見えるわ・・トラちゃんは大人しかったのにね。

と 言われた。 

  

  "o(`*ω*´)カチーン・・・・


そんな感じって・・どういう意味!?

大人しいだけが良かったの!? 

くりと比べて何がどう違うの!?

貴方に トラやくりの 何が解ると言うの!?

なんで 

そんな言葉を軽々しく口にだせるんだろう・・

くりだって

すき好んで保健所にいた訳じゃないんだよ!


こんな人に 

いくら話をしても無駄なのかな・・・

 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚


お利口さんで 甘えたさんで

   寂しがりやさんで  怖がりさん

そのうえ気が強いけど 

くりとトラへの愛情だけは

   誰にも 負けない!

DSC_0122.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

富山の家には、MIXのこま❤がいます。
ネットの里親探しで見付けました。

保護犬さんではないけど、
玄関に繋いでいたビーグルさんが、
いつの間にか子を宿していた・・という(汗)。

私も、すずe-415のことでは随分ツラい思いをしました。
古くからの友人に
「まだ、言うてんの?」って言われたりね・・。

真のわんこ好きはわんこを差別などしないし、
よその子の旅立ちも我がことのように悲しんでくれるけど、
無理な人には無理みたい・・。

気にしない方がいいよ。

それより、くりちゃんを、
見違えるような“愛されオーラ”輝く子に育てて、
「可愛いね。これがあの時の子?」
って、言わせてやるって貰えるように
ガンバロー!

トラちゃん、くりちゃんのために
笑顔!笑顔!

私も初めは何も知らなくて、先代犬はペットショップでした。
上のこを連れて泊まりに行った清里のペンションのオーナーさんが
捨てられていた子犬を家族に迎え大切に育てていらっしゃいました。
その方のブログを通していろいろな方のブログを訪問する様になり、
その中で捨てられた動物達の厳しい現実を知って愕然としました。
その時に家族で話し合って、次に家族に迎えるこは保護犬にしようね
と決めて、里親になりました。

よかったね~と可愛がってくださる方がほとんどですが、
中にはそうでない方もいらっしゃいます。
トラジママさんのおっしゃる様に、反応は人それぞれですね。
どこからきたこも、どんな種類のこでも、みんな等しく可愛い存在
大切な命だと私は思います。

くりちゃん、優しい家族に出会えてよかったね。
しあわせになろうね!

トラジママさん、ファイトです!!

こんばんは。
初めまして〜。すずママさんの所から
来ました〜。
私は4wanzのママですが2年前に
ダックスの子が旅経ち…
今は3wanzと頑張ってます。
そして…
私も保護犬の存在〜
ダックスの子が旅経って…ブログを始めて
から知りました。
なので…偉そうな事は言えないですが
「みんな同じ命」なのに…どうして
そんな事が言えるのだろう。と想います。
どの子もみんな幸せに成る為に生まれてきてる
のに。これが人間だったら?人の命もわんにゃんの
命もみんな同じですv-345
くりちゃん…トラジママさんの家族に成って
本当に良かったです。幸せですねv-353
トラジママさん
お体大事にして下さいねi-189

Re: タイトルなし

v-22すずv-238ママさんへ

この言葉を聞いたとき、悔しくて・・悔しくて・・
悶々とした気持ちでいました。
やっぱり・・無理な人には無理なんでしょうね・・。
それならばと。
私も、すずママさんが言われる様に
見違えるほどの羨ましがられる仔に育てて見せるぞ!
と思い直しました。
くりは賢い仔だから、必ずみんなに愛される仔になれる。
って思っています。(←親バカでスミマセン・・)
焦らず、頑張っていきますねv-410

Re: タイトルなし

v-22キナコままさんへ

私の住んでいる県は、犬猫の殺処分率が高く
殺処分の多い県ワースト5に毎年の様に名を連ねていて
犬の譲渡率も低い水準と言う悲しい結果を持つ県です。
こういった現実を分かっている方がどれ程いるのか・・
私もこの現実にショックでした。
尊い命に人間も犬も猫も関係ないのに・・

キナコままさんが言われる様に
どの仔も大切な命。私も全く同感です。
大事にしていかなければいけませんね。。。

はいv-410頑張りますねv-91

Re: タイトルなし

v-22kanaさんへ

はじめましてv-410
2年前にダックスちゃんを亡くされたのですね・・
何年経っても悲しさは消えませんが・・
今は3wanzと頑張っていらっしゃるんですね。。。
旅立ったダックスちゃんも
きっと(絶対に)、いつも一緒に笑顔で傍にいると思います。

そうなんですよね。同じ命なのに・・・
これを心底 理解していない様な気がします。。
犬や猫達も、ただ普通に生活していたいだけなのに・・
やるせないですね・・

私の家でホントに良かったのかな・・って思う時もありますが
私達なりに、くりを大事に想って育てていきたいと
思っています。
体のお気遣いもして頂き、ありがとうございます。。。
頑張りますねv-91v-410
Secret

プロフィール

 トラジママ

Author: トラジママ
 ゴールデンレトリーバーのトラジ♂
 2014年7月23日 天国へ
いつも一緒だった9年5カ月
 まだまだ寂しいけれど
  彼との想い出を
今の私の気持ちと共に 
  綴っています。

トラジ君誕生日 

くりのプロフィール



2014年11月3日
保護犬だった  
真っ白い♂の雑種を
我が家へ迎え入れる
推定1歳未満の元気な子♪

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

大切な子達

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。